繰り返しできるニキビや、なかなか治らない肌荒れは、ストレスや疲れが原因の場合があります。
ストレスや疲れは、精神的なものですが、身体や肌にも影響を及ぼしてしまいます。

ストレスを感じると、自律神経の働きが弱くなってしまいます。
自律神経は、副交感神経と交感神経の2つがあり常にバランスを保っていますが、疲れやストレスをためてしまうと、このバランスが崩れ、循環器やリンパの流れに悪影響を及ぼします。
すると肌に十分な栄養が届かなくなり、ニキビができてしまったり、肌荒れが治らないという状態になってしまいます。
また、ストレスが引き起こす過食は、胃腸への負担が増え、老廃物がたまることで肌荒れになるということもあります。

このような時は、リラックスをして緊張をほぐしてあげることが大切です。
十分な睡眠を取り、バランスのとれた食事をするということは、身体にはもちろん、精神的な健康にも必要です。
お風呂にゆっくりつかるなど、ストレスの解消方法を探してみましょう。

1001

ストレスで肌荒れや乾燥が起こる?

なかなか改善できない肌荒れや乾燥で悩んでいる場合、その原因はストレスかもしれません。
人の肌はストレスを感じると皮膚温が低下するという性質があります。
皮膚の温度が低下すると新陳代謝が低下します。

すると肌のターンオーバーが乱れ、肌荒れを起こしやすくなるのです。
また、ターンオーバーが乱れると、肌表面には古い角質が残りやすくなります。
古い角質には保湿力、保水力がないため、肌は乾燥しやすくなります。
肌は乾燥すると皮脂が過剰分泌されるようになり、ニキビや吹き出物ができやすくなるのです。
さらにターンオーバーの低下した肌はハリも低下します。
すると外部刺激を受けやすくなり、少しの刺激でも肌荒れを起こしやすくなるのです。

このようにストレスは肌荒れを引き起こす大きな原因の一つです。
スキンケアを色々変えても食生活を改善してもなかなか肌荒れが改善できない場合、その原因はストレスかもしれません。
しかし環境を変えることはなかなか出来ません。
そんな時には肌体温を高めることができるスキンケアをすると効果的に肌質を改善することができます。
肌体温を高めることで新陳代謝を促進できるので潤いのある美肌にすることができます。

1002

ストレスによる肌荒れの対処法は?

日常のストレスによって肌荒れが起きてしまった場合、どんな対処法を行えば良いのでしょうか。
ストレスを積み重ねると、ホルモンや自律神経のバランスを崩し、肌にトラブルが現れます。
肌荒れを起こしてしまったら、まず食生活に気を配りましょう。

ストレスの原因は主に心の不調によるものが多いので、心を安定させるためにもバランスの良い食事を心がける必要があります。
日常的にバランスの良い食事を摂ることで、ストレスへの忍耐も強まり、精神的な安定に繋がります。
不安や落ち込みを解消させる食材として、くるみやアスパラガスが有効とされています。
また、ストレスの回避には良質の睡眠も大切です。
睡眠時間が足りなければ体力の回復、自律神経の安定を保てなくなります。

毎日しっかりと疲れをリセットし、疲労を蓄積させないためにもしっかりと睡眠をとりましょう。
自律神経を安定させることで体の代謝や血行を良くすることにつながるため、肌荒れの症状が改善することは多いものです。
このように、食生活や睡眠時間などの生活習慣を見直し、ストレスを発散させるための工夫を行っていくことが肌荒れの対策に繋がります。

1003

改善が期待できる食べ物は?

ストレスが原因の肌荒れに効果的な食べ物には、気持ちを安定させ、落ち着かせる効果がある栄養素が含まれています。
例えばヨーグルトや牛乳に含まれているカルシウムは、健康的な骨を維持するために必要不可欠なミネラルとして知られていますが、神経の興奮を鎮静する作用を持っている事でも有名です。

またカルシウムは、新しい角質細胞を作るために重要な成分でもあるため、不足している場合には、肌トラブルになりかねません。
またカルシウムはマグネシウムと一緒に摂取すると良いでしょう。
マグネシウムはカルシウムの吸収をサポートしてくれる働きだけでなく、活発になった神経を安定させたり筋肉の動きを整えてくれたりする作用を持っています。

納豆やひじき、ココアなどがマグネシウムが含まれている食品として代表的です。
その他、緊張を解し、疲労回復の効果もあるビタミンB群もストレスによる肌荒れに良いと言われる食べ物です。
以上の栄養素を踏まえてストレスによる肌荒れを改善してくれる食べ物を挙げると、ビタミンとカルシウムが豊富なフルーツヨーグルト、ビタミンB群がたっぷり含まれている胚芽パン、納豆が入っている青のりが巻かれたおにぎりなどが挙げられます。

1004

色々な情報が載っているサイト

ストレスと肌荒れに関することを紹介しました。
ストレスについては、イボとの関係も色々なところで目にします。
ストレスにはストレスの対策があるように、イボにはイボの対策があります。